フードコートビジョンのメリット事例紹介

【広告代理店の方へ】フードコートビジョンの契約期間(放映期間)について

関東地方は少し秋の気配も感じられるようになりました。
会社の中にずっといると外の様子が分からないときがありますが、時々ショッピングモールに出かけると雲の感じが、真夏とは違っていました。

さて、タイトルにも書きましたフードコートビジョンのお申込み期間について、ご説明いたします。

フードコートビジョンに、広告出稿する目的は、スポンサー企業により様々あります。自社のPRや新商品のPR、多くの人が集うフードコートでその地域ならではPRをするスポンサー企業も少なくありません。
業種も多岐にわたっていて、地域の医療を担うクリニック、福祉施設、自動車整備工場、スイミングスクールやスポーツジム、結婚式場、自動車教習所、私立中学や私立高校、不動産会社、リフォームの会社や建築会社など、ぱっと思い浮かぶものだけでもいくつもの業種が思い浮かびます。
また、全国規模のナショナルクライアントと呼ばれるスポンサー企業では、お子様向けのCDやDVD、衣料品、ゲーム、自動車、金融商品、化粧品、などなど、様々な業種からの出稿がありました。旅行商品や主婦向けの書籍などの商材もフードコートビジョンでPR実績もあり、媒体との相性の良さを感じたことがありました。
ご家族連れが多く訪れる場所ですから、夏休みに家族で行く全国のレジャー施設様のご出稿もありました。

このように様々な内容の広告を放映するために、どのような期間でお申し込みいただけるかと言うと、大きく分けて2種類のパターンがあります。

1つは、「年間契約」です。
1つのショッピングモールを選んでいただき、そこで1年間の放映をするパターンです。
商圏が大きい企業様の場合は、2つ以上のショッピングモールで広告を放映することも少なくありませんが、1年間の放映でお申し込みを承るパターンです。
地域に根差して事業を行っている企業様にご好評をいただいています。

それに対して、もう一つのお申込みパターンは「短期契約」です。
最短、1週間だけの放映も可能です(過去、1週間だけ放映したというケースはおそらく無いと・・・記憶しております)。
短期契約で最も多いのは1ヶ月間の放映です。
キャンペーンの告知などには適していて、年間契約だと少し期間が長いというスポンサー企業様にご利用いただいております。
短期契約では、最低20モール以上の放映場所を選択していただくことが条件となっていますが、テレビやインターネットのメディアプロモーションと合わせて一気にPRすると、広告効果も向上すると思われます。
放映するモールは、全国の中からご希望のショッピングモールを選ぶこともできますし、地域を指定して選ぶこともできます(例えば、「北海道と東北地方」とか「西日本エリアのみ」等)。

なお、短期契約に対して、年間契約の方が広告料金は安く設定されております。
スポンサー企業様や広告代理店様の声を伺いながら、広告効果が高くより良い広告媒体になるよう、フードコートビジョンを運営しております。
媒体資料をご希望のスポンサー企業様、広告代理店のご担当者様は、こちらのフォームからご連絡ください。